個性を出す

美しい琉球畳

夢のマイホームを買うと決めたらまず、どのような行動をすればよいのでしょうか。
まずはエリアを決めることが、第一です。
どのような場所に住みたいのかを、人それぞれのライフプランに合わせて選択します。
その次にすべきことは、そのエリアで営業している、地域の不動産会社に相談に行くことです。
選定したエリアの物件情報は何といってもその地元の会社が一番情報を把握しています。
そして、彼らは資金計画などの相談にも応じてくれます。
ハウスメーカーに注文して、自分で家を建設するパターンや、資金的に厳しいようであれば、建売の戸建て住宅を買うという選択肢を提示するなど、予算に合わせて様々なアドバイスを彼らはしてくれるので、まずは足を運ぶことが重要です。

しかしながら、このように思う人もいるでしょう。
不動産会社に入ったらしつこく勧誘されるのではないかと。
確かに、まだ買うかどうかわからない、本当に初期の段階ではそのような営業をされると厳しいものがあります。
そういう場合は事前にはっきり言っておくことが必要です。
彼らも商売なので、お客さんがくれば当然営業もします。
ただし、客側がそのことをはっきり言っておけば彼らは客の要望に合わせた連絡方法で営業します。
例えば、電話での営業が嫌であれば、連絡の際はメールでお願いします。
という風に事前に言っておけばよいのです。
そして、その約束を守れないようであるならば、不動産購入のパートナーとしては失格です。
次の不動産会社を探しましょう。